漢方薬舗 長春堂

〒545-0022
大阪市阿倍野区播磨町1-22-4

Tel/Fax 06-6624-2800

店舗地図

営業時間/10:00〜20:00
定休日/日曜・祝日

地下鉄御堂筋線「西田辺」
4番出口徒歩5分
駅からの詳しい道順は
コチラをみてください⇒ アクセス

漢方相談

漢方薬

漢方治療の特徴をよく表している「同病異治(どうびょういち)」「異病同治(いびょうどうち)」という言葉。
「同じ病気でも人により違うお薬が処方されること」
「異なった病気に対して同じお薬が処方されること」を意味しています。

西洋医学においては、「腰痛には鎮痛剤」というように病名によってその治療薬が(種類の差はありますが)決まることが多いです。(同病同治)

選薬質問書

では漢方ではどうか…。例えば同じ「腰痛」であっても、その方の体格や体力、急性なのか慢性なのか等により、八味地黄丸や疎経活血湯、当帰芍薬散、芍薬甘草湯など様々な漢方薬が使用されます(同病異治)。
また、前述の当帰芍薬散は腰痛の時だけではなく、生理痛・生理不順・更年期障害といった女性の病気や、冷え症、むくみなどの症状にも使用されます(異病同治)。

このような漢方の特徴から、当店では選薬質問書を用いてじっくりとお身体の状態をお聴かせいただいた上で、あなたに最適なお薬を1000通り以上ある組み合わせの中からお選びしています。

漢方相談は次のような流れで進んでいきます

1.カウンセリング

現在のお身体の状態や服用薬、過去の病歴、生活習慣などについてお尋ねし、選薬質問書に詳しく記入します。
所要時間20〜40分

2.選薬

選薬質問書にもとづいて、どのようなお薬が適しているか選薬を行います。

3.ご説明

選薬したお薬のはたらきや服用方法、注意事項などをわかりやすくご説明します。

4.ご服用

説明を聞いて「よし、服用してみよう」と思われればお薬をご購入、服用をはじめてください。
(無理にお奨めすることは致しません)

5.服用経過の確認

実際に服用した後のお身体の調子を聞かせていただきながら、お薬や服用量などを調節していきます。
ご購入後のアフターフォローもご安心ください。

※ お薬1日当たりの費用は150円〜550円ぐらいです。(お薬1〜2種類処方時)

※ 現在服用中のお薬がある場合は、お薬をお持ちいただくかお薬手帳などをご持参ください。

※ 初回のご相談の場合ご来店からお薬をお渡しするまで30分〜1時間程度お時間がかかります。お時間に余裕がある時にお越しください。(お時間に制約のある方はあらかじめお申し出ください。)

漢方薬舗 長春堂

お気軽にお電話ください
電話 06-6624-2800

受付時間 10:00〜20:00